10 の理由

独特な雰囲気、他では体験できないアドベンチャー、今までに見たことのないような街角。メキシコは何から何まで驚きに満ちています。メキシコへぜひお越しください。

1. 民主国家 メキシコ

民主主義国家メキシコは、革新的な合意の形成を通じて政治的成熟を実現し、毎回の選挙で生じる変動を乗り越えてきました。メキシコは人権の推進、尊重、保護を最大の優先事項としています。

Josh Hinds

2. 強い経済 .

IMF(世界通貨基金)の統計によればメキシコのGDP(国内総生産) は1 兆 3,000億ドル。ラテンアメリカで第 2 位、世界全体でも第 15 位の規模を誇ります。

3. 経済的競争力

メキシコの世界競争力指数(CGI) は世界140の経済圏のうち56 位です。自立的な通貨政策、柔軟な為替レート、健全な公共財政、堅牢な金融システムがこれを支えています。

4. 世界に開かれた経済

メキシコの製品は、世界46ヵ国におよぶ11億5400万人超の消費者市場に特恵的に輸出されています。しかも米国製品の輸出先としては世界第2位であり、中南米諸国との貿易総額は毎年4万 MDD 以上に上ります。

5. 若くて有能、高技能の国民

2015年の世界競争力指数によると、メキシコの労働力の供給力と質は61ヵ国中39位です。また全人口の年齢の中央値は、世界平均の29.2歳に対して27歳です。毎年約10万人のエンジニアとテクノロジストが大学を卒業し社会に出ています。

6. ハイテク製造の先進国

メキシコは、ラテンアメリカにおけるハイテク機器製品の主要輸出国であり、G20諸国では韓国とドイツに次ぎ第3位です。航空宇宙、自動車、エレクトロニクス、家電製品の各分野が成長しています。

7. 次世代の高付加価値グローバル物流センター

太平洋と大西洋の間という絶好のロケーションにあるメキシコ。幅広く整備が進むインフラは、北米と中南米、そしていずれはヨーロッパとアジアを結ぶゲートウェイとなるはずです。メキシコは ICGインフラの中心として、中南米では5位、世界140ヵ国中では59位にランクされています。

8. 国内に世界の多様性

地球全体の生物種の10%が、面積約 200 万平方キロメートルのメキシコに生息しています。国土の広さはラテンアメリカで第3位、世界でも第14位です。さらに太陽光発電事業はラテンアメリカで3位、世界全体でも4位となっています。

9. 変革の真っ只中にある国

「メキシコのための協約」とメキシコ立法府の努力のもとで、競争力、透明性、教育等の大規模改革案が承認されました。これによりメキシコは、信頼でき魅力ある投資先としての潜在力を大きく開花させています。

1. 民主国家 メキシコ

民主主義国家メキシコは、革新的な合意の形成を通じて政治的成熟を実現し、毎回の選挙で生じる変動を乗り越えてきました。メキシコは人権の推進、尊重、保護を最大の優先事項としています。

Josh Hinds

2. 強い経済 .

IMF(世界通貨基金)の統計によればメキシコのGDP(国内総生産) は1 兆 3,000億ドル。ラテンアメリカで第 2 位、世界全体でも第 15 位の規模を誇ります。

3. 経済的競争力

メキシコの世界競争力指数(CGI) は世界140の経済圏のうち56 位です。自立的な通貨政策、柔軟な為替レート、健全な公共財政、堅牢な金融システムがこれを支えています。

4. 世界に開かれた経済

メキシコの製品は、世界46ヵ国におよぶ11億5400万人超の消費者市場に特恵的に輸出されています。しかも米国製品の輸出先としては世界第2位であり、中南米諸国との貿易総額は毎年4万 MDD 以上に上ります。

5. 若くて有能、高技能の国民

2015年の世界競争力指数によると、メキシコの労働力の供給力と質は61ヵ国中39位です。また全人口の年齢の中央値は、世界平均の29.2歳に対して27歳です。毎年約10万人のエンジニアとテクノロジストが大学を卒業し社会に出ています。

6. ハイテク製造の先進国

メキシコは、ラテンアメリカにおけるハイテク機器製品の主要輸出国であり、G20諸国では韓国とドイツに次ぎ第3位です。航空宇宙、自動車、エレクトロニクス、家電製品の各分野が成長しています。

7. 次世代の高付加価値グローバル物流センター

太平洋と大西洋の間という絶好のロケーションにあるメキシコ。幅広く整備が進むインフラは、北米と中南米、そしていずれはヨーロッパとアジアを結ぶゲートウェイとなるはずです。メキシコは ICGインフラの中心として、中南米では5位、世界140ヵ国中では59位にランクされています。

8. 国内に世界の多様性

地球全体の生物種の10%が、面積約 200 万平方キロメートルのメキシコに生息しています。国土の広さはラテンアメリカで第3位、世界でも第14位です。さらに太陽光発電事業はラテンアメリカで3位、世界全体でも4位となっています。

9. 変革の真っ只中にある国

「メキシコのための協約」とメキシコ立法府の努力のもとで、競争力、透明性、教育等の大規模改革案が承認されました。これによりメキシコは、信頼でき魅力ある投資先としての潜在力を大きく開花させています。

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。