ハラパ(Xalapa)

ベラクルス州

Jorge Díaz

ハラパ(Xalapa)はボルカン・マクイテペトル火山(Volcán Macuitépetl)の麓にある町です。周囲には霧に覆われた森があり、天候は快適です。樹木と花に露がかかり、神秘的な景色を描いています。この町ではまた文化や芸術を楽しむこともできます。ここは、トトナコ(Totonaca)、トルテカ(Tolteca)、チチメカ(Chichimeca)、テオチチメカ(Teochicimeca)の4つの古代文明が出会った場所であり、それがこの町の4つのエリアを形成しています。植民地様式の建造物をみれば町の歴史が分かります。ハルディン・ボターニコ植物園(Jardín Botánico)、パルケ・エコロヒコ公園(Parque Ecológico)、さまざまな博物館や美術館もぜひ訪れてみてください。

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。