ミチョアカン州

ミチョアカンの州都モレリア(Morelia)の歴史的中心部はユネスコの世界遺産に指定されています。植民地時代の建築物がこれほど力強く、多様で、よく保存されている都市は他にありません。美しく整えられた通りを歩けば、ミチョアカン州の豊かな歴史を生き生きと感じることができます。また、各地のマーケットや広場もぜひ立ち寄ってみたいところ。この土地ならではの美食をお楽しみください。

무엇을해야합니까?

もっと読み込む

ガストロノミー

ユネスコにより人類無形遺産に指定されているメキシコ料理。この地域の代表的な料理としては次があげられます。

ウチェポス(Uchepos)
トウモロコシ粉で作ったタマルで、牛乳やクリームを加えることもあります。甘くてスムーズな舌触りが特徴です。

アターパクアス(Atápakuas)
小麦粉の生地で濃厚に仕立てた肉のシチュー。植民地時代以前より作られている伝統料理です。

チュリポ(Churipo)
グアヒジョのチリと野菜を加えて作った牛肉のスープ。プレーペチャの伝統料理です。通常はコルンダスというタマレが付いてきます。

カルニタス(Carnitas)
銅鍋で煮た豚肉のシチューです。

コーヒー(Café)
特に美味しいコーヒーは、活気のある中心街やウルアパンの食品市場がおすすめです。

チャランダ(Charanda)
食事とともに楽しめるミチョアカンの伝統的ドリンク。サトウキビで作ったハードリキュールです。

コルンダス(Corundas)
三角形や多角形の形をしたタマレス。チーズ、チラカ、豚肉、野菜、豆類などが入っています。

ソパ・タラスカ( Sopa tarasca)
豆のスープとトルティーヤスープを混ぜて作るミチョアカンの伝統料理。

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。