メキシコシティ

メキシコシティは世界屈指の観光都市。ソカロ(Zócalo)と呼ばれる中心部の歴史的広場はユネスコ世界遺産に登録されています。アステカの首都、テノチティトランの建立以来蓄積されてきた文化が、ここに息づいています。周辺にはアールヌーボー様式やアールデコ様式の建築が建ち並び、美味しい食事も楽しめます。数々のミュージアムもあるメキシコシティは散策にぴったりです。

ガストロノミー

メキシコシティは料理で有名です。タコスやワカモレは国際的に知られており、メキシコを訪れる外国人が覚える最初のスペイン語になっています。しかしこれだけではありません。この国はどの地方にも豊かで多様な伝統料理があります。


ケサディージャ(Quesadillas)

コーントルティージャを半分に折り、オイルをかけて焼いたものに、シチューや溶けたチーズが入っています。スパイシーなサルサやワカモレとともにいただきます。


ソペス(Sopes)

ペジスカダス(pellizcadas)、ピカダス(picadas )、ピカディタス(picaditas )とも呼ばれます。ラードで焼いた厚いコーントルティーヤの上に、豚の皮や肉、チーズ、野菜、ホットソースんなどの様々な具材をトッピングしています。



グアホロタス(Guajolotas)

タマレスをパンで挟んだものの通称です。アトレというトウモロコシで作った飲み物と一緒にいただくのが一般的です。


ロメリトス(Romeritos)

クリスマスの伝統料理。ロメリトという、トウモロコシ畑に生えるハーブを使っています。モレというソースに、エビの粉末、小さいヒラウチワサボテンの実、エビ、ジャガイモ等を加え、乾燥エビを添えてあります。


トルタ・デ・チラキレス(Torta de chilaquiles)


おいしさのあまりつい食べ過ぎてしまうのが、近年トレンドとなっているこのサンドイッチ。揚げたトルティージャチップをチリソースで和えた料理です。最近ではよくロールパンで挟んで供されています。


お菓子に関心のある方は、伝統的な菓子店の特別見学ツアーがおすすめです。伝統的なウェハースから果物の砂糖漬けまで、幅広い種類のスイーツを扱っています。マジパンなどのスペイン由来のお菓子のほか、モレ、チャモイ、ハイビスカス、グアバを詰めたお菓子など、ちょっと変わった味わいも楽しめます。

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。