ウイチャパン(Huichapan)

イダルゴ州

ウイチャパン(Huichapan)の路地を歩くと町の歴史を感じることができます。ウイチャパン(Huichapan)の最初の住民が洞窟に描いた絵、オトミ族(Otomí)、テオティワカン族(Teotihuacán)、トルテカ族(Tolteca)、アステカ族(Azteca)の遺跡、ムセオ・デ・アルケオロヒーア・エ・イストリア博物館(Museo de Arqueología e Historia)にある展示物など、メキシコの豊かな歴史を体験できます。また、コンベント・デ・サン・マテオ修道院(Convento de San Mateo)、コンフント・レリヒオソ(Conjunto Religioso)の3つの教会、市庁舎(Palacio Municipal)、中央広場が植民地時代をしのばせます。26種の石でできた町は温泉に囲まれており、比類ない体験ができます。さらに、200年の歴史をもる150メートルの堂々たる水道橋も見逃せません。パルケ・エコロヒコ・ロス・サビノス(Parque Ecológico Los Sabinos)の展望台からの素晴らしい眺め、自然との触れ合い、樹齢数百年の古木アウェウェテス(ahuhuetes)、公園内で唯一の泉にも触れてみてください。プエブロ・マヒコ、ウイチャパンで唯一無二の体験を。

近隣のアクティビティ

もっと読み込む

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。