サルバティエーラ

グアナファト

サルバティエーラ(Salvatierra)は、広場、修道院、教会などスペインの影響を受けた建築物と現地の伝統文化が融合する町です。ユネスコの世界遺産に認定されたルータ・デ・ロス・コンベントス(Ruta de los Conventos)では、金髪のように輝く小麦の納屋に囲まれたテンプロ・デ・ラス・カプチナス(Templo de las Capuchinas)が印象的。レルマ川(Río Lerma)にかかるプエンテ・デ・バタネス橋(Puente de Batanes)、小川、そして大昔から使われている2つの用水路も目を引きます。広場を眺めると、現地人とスペイン人の調和を目の当たりにすることができます。プエブロ・マヒコ、サルバティエーラで唯一無二の体験を。

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。