グアナファト

グアナファトの街はユネスコの世界遺産に指定されています。鉱山ルート沿いに広がる町や村と、素朴で美味しい料理が特徴です。観光地としても、メキシコの伝統とヌエバエスパーニャ文化が融合した魅力的な場所といえます。

グアナファトはまた、世界有数の文化的イベントであるセルバンティーノ国際芸術祭の開催地として、40年近くにわたり世界的関心を集めています。

ガストロノミー

モンタラト・デ・チボ(Montalato de Chivo)
地元特産の鹿肉の腸詰め。蒸してスライスにし、赤いソースをかけていただきます。

パチョラス(Pacholas)
ナワトル語でトルティーヤを意味する「パチョジ」がこの名前の由来です。ひき肉とパン、牛乳に、唐辛子、シナモン、クローブ、オレガノなどのスパイスを混ぜて焼き上げています。

イラプアトのイチゴ(Fresas en Irapuato)
イラプアト市はイチゴの主要産地であり、街のあちこちでイチゴの赤い色が見られます。

カヘタ・エン・セラヤ(Cajeta en Celaya)
2010年に「メキシコ独立200年記念のデザート」に選ばれたミルク風味のお菓子。ヤギのミルク、ブラウンシュガー、シナモンが材料です。セラヤ市で生まれ、広まりました。

かつては鉱山の人々に愛されたお菓子で、一日の仕事の終わりに女性たちが夫のために作ったと言われています。

パン・アカンバロ(Pan de Acámbaro)
その昔、フランシスコ会の修道士が持ち込んだ小麦と、この土地の陶器職人の技が出合い、この美味しいパンが生まれました。

郷土のお菓子
迷路のように入り組んだ通りは、チャラムスカス(Charamuscas)、ハモンシジョス(jamoncillos )、ペピトリアス(pepitorias)など、地元のお菓子の食べ歩きにぴったりです。

ピーマンの肉詰め(Chiles rellenos)
地元民が誇るピーマンの肉詰め。一番の人気はクルミのソースと一緒にいただくチレス・エン・ノガダ(chiles en nogada)です。

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。