クアトロ・シエネガス

コアウイラ州

コアウイラ州モンクローバ(Monclova)の北西にあるクアトロ・シエネガスの名前は、豊富な泉によってできる広大な湿地帯に由来しています。数百年前、東シエラ・マドレ山脈(Sierra Madre Oriental)と同じ時期に出現した海により、山や丘が削られた結果、現在の姿になりました。目の前に白い砂、青い水たまり、澄んだ川、大理石の壁、そして大きな岸壁が広がります。このような融合的な風景は、世界の他の場所では見ることができません。また、一見砂糖の塊のようだけれども、実際には石膏の結晶でできた広大な砂丘が、風とともに表情を変えていきます。見るたびに異なる形に驚かれることでしょう。プエブロ・マヒコ、クアトロ・シエネガスで唯一無二の体験を。

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。