バランカス・デル・コブレ

チワワ

シエラ・タラウマラ山脈(Sierra Tarahumara)の中腹に、壁面が赤銅の色調にちなんで名づけられた、バランカス・デル・コブレという肥沃な渓谷があります。アリゾナのグランドキャニオンよりもさらに長く深い峡谷だといわれています。赤銅色の高々とした壁は、ララムリ族とタラウマラ族の伝統的な暮らしを守るとりでとなっています。これらの民族は何世紀にもわたってここで暮らしてきました。彼らの生活は山と密接に関係しています。渓谷にある森林は驚くばかりの美しさ。キャンプやバードウォッチングだけではなく、森林浴など様々な娯楽を楽しむことができます。刻々と変化する山脈の色合いや形は、まるで地平線に溶け込んでいるかのようです。バランカス・デル・コブレではまた、肥沃なシエラ・マドレ山脈を通りチワワ市からロス・モチス市まで走る列車、チワワ太平洋鉄道「エル・チェペ(El Chepe)」にもぜひ乗ってみましょう。

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。