サン・クリストバル・デ・ラス・カサス(San Cristóbal de las Casas)

チアパス州

州の中心にあり、松や樫に囲まれているサン・クリストバル・デ・ラス・カサス(San Cristóbal de las Casas)のどの路地と道をたどると霧で覆われた山にたどり着いてしまいます。この町の周辺ではトソトゥシル族(Tzotzil)とトセルタル族(Tzeltal)のコミュニティーが存在し、美しい陶芸品と花、そして複雑なデザインの生地を作ります。地元の人が先住民の言葉で話すのを聞きながら、ヒスイと琥珀で作られた工芸品を購入できます。そして、サン・クリストバル・デ・ラス・カサス(San Cristóbal de las Casas)の建築物は、カテドラル・デ・サン・クリストバル大聖堂(Catedral de San Cristóbal)やコンベント・デ・サント・ドミンゴ・デ・グスマン修道院(Convento de Santo Domingo de Guzman)の教会や修道院はバロック、プラテレスコ、そしてネオクラシック様式のデザインを持ち合わせます。市場や広場は住民が作った商品でカラフルになります。サン・クリストバル・デ・ラス・カサス(San Cristóbal de las Casas)はカラフルで人の温かさを感じることができる町。また、世界遺産として認定されている植民地時代の建築物と商品のオリジナリティはこの町をユニークな観光地にします。さらに、建設された場所のおかげでさまざまなアクティビティを楽しむこともできます。プエブロ・マヒコ、サン・クリストバル・デ・ラス・カサスで唯一無二の体験を。

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。