建築美を誇るサカテカスの歴史中心地区を探検しましょう。

サカテカス(Zacatecas) , サカテカス州

  • LGBT

  • バックパック

  • おなじみの

  • パレハ

サカテカスはメキシコ最高の歴史遺産の一つです。伝統的な朝食を賞味しましょう

サカテカスの歴史中心地区を散歩するなら、まずはカフェ・アルコポリスで名物の朝食を味わうのがおすすめです。カフェはゴンサレス・オルテガ市場の内部に位置しています。壁を飾る芸術品の数々を堪能しながら郷土の朝食を楽しみます。朝食を終えたら迷路のような狭い通路を歩き、さまざまな建築様式の折衷が特徴的な市場の内部を探検します。この市場には民芸品や特産品を売る屋台が並んでいます。カテドラル(大聖堂)を訪れます

市場の向いには、バロック様式の支柱が特徴的なカテドラルが建っています。赤い石のファサードに刻まれたイメージとモチーフは美しくまるで刺繍のようです。ヌエバ・エスパーニャ期のモニュメントであるカテドラルの内部は、荘厳な宗教美術の品々で飾られています。生き生きと描かれた天使やキューピッドたち、宗教的シンボル、図像に込められたメッセージなど、教会堂の宇宙を満たす芸術品のかずかずを堪能します。主祭壇を飾る荘厳なレタブロ(彫刻)に注目しましょう。メキシコの現代作家ハビエル・マルティンの手になるこの彫刻は、フィンランド産の白樺を24カラットの金でコーティングしたもので、その総重量は20tに及びます。教会の中では主祭壇の背後に飾られた、彫刻家ハビエル・マルティン作のレタブロ(聖壇背後の飾り壁)に感動するでしょう。ここでしか見られない壮大な芸術作品です。武器広場を散策します

教会の側面出口から外に出るとそこは武器広場です。広場を散歩し、パラシオ・デ・マラ・ノーチェ(悪い夜の宮殿)にまつわるエピソードを理解しましょう。サカテカス市庁舎を見学します。

広場の北側にはサカテカス市庁舎があります。半円のアーチで区切られたメイン・パティオ(中央中庭)を散策します。階段を上がり、壮大な壁画を鑑賞しながらそこで語られる歴史に思いを馳せましょう。美しい回廊を抜け植民地時代の面影を伝えるホールを見学します。武器広場を出てイダルゴ通りを歩いて行きましょう。見どころはまだたくさんあります。

인기있는 활동

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。