プウクルートの魅力的歴史観光

メリダ(Mérida) , ユカタン州

  • LGBT

  • バックパック

  • おなじみの

  • パレハ

ウシュマル、カバー、サイール、シュラパックおよびラブナの遺跡が見られるプウクルートでは、どれも古典期後期の独自の建築様式という共通点があります。堅固な柱と緻密で平らな壁の上部分にはフリーズがあり、そのさらに上にはコーニス、グレカ模様の石彫刻、雨の神であるチャックの装飾がよく見られます。古代遺跡観光

偉大なラブナ宮殿の地下にはチュルトゥンと呼ばれる集水システムが隠れています。部屋や中庭を周り、凱旋門をくぐってみましょう。

シュラパックの未踏の古墳の間で考古学者気分を味わい、サイールの小さな野外博物館を楽しみ、カバーではチャック装飾が入った宮殿前で写真を撮りましょう。

占い師のピラミッドをじっくり眺め、ウシュマル修道院中庭を装飾する石製フリーズの華麗さに魅了されましょう。そこには図案化された人間や猿、鳥、羽屋根のマヤの小屋、双頭のヘビ、そして雨や太陽、豊かな収穫、生活の成功を呼び起こす魔術の痕跡が描かれています。古代マヤ住民の伝説、物語、伝統、信仰を語り映し出した光と音のショーも楽しみましょう。ロルトゥンの洞窟を発見

ツアーの最後はロルトゥンの洞窟に行きます。洞窟で手や顔、動物など何千年前に彫られた壁画を鑑賞しましょう。そして古代住民がユカタン洞窟で暮らしていた様子を想像します。

인기있는 활동

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。