トラスカラ地方博物館(Museo Regional Tlaxcala)

トラスカラ(Tlaxcala) , トラスカラ州

1985年に開館した地方博物館(Museo Regional)は、元々は16世紀に建てられた重要な修道院でした。壁画は先住民にカトリシズムを教えるために使われていましたが、現在は宝物の一つとなっています。かつてのサンタフェ病院(Hospital Santa Fe)は、今は美しい図書館となり、アングーロ博士の図書館(Biblioteca Doctor Angulo)には、主に地元の考古学や歴史や人類学に関する13000もの書籍が保管されています。博物館は過去を守る為だけの物だと考える人もいます。しかし、暮らしの文化は守られるべきものであるということは疑いの余地がありません。人々が守るべき物(材料やどう使うかということも含まれますが)とは、信仰であり、表現や伝達の仕方であり、トラスカルテカ(Tlaxcaltecas)が口頭伝達によって得た歴史です。その歴史は、リビング芸術民族博物館(Museo Vivo de Artes y Tradiciones Populares)を構成している一部です。トラスカラ地方博物館(Museo Regional Tlaxcala)の詳細情報

인기있는 활동

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。