花のピラミッド(pirámide de Las Flores)を探索しウアステコ族の魔法を染みこませる

タンピコ(Tampico) , タマウリパス州

  • LGBT

  • バックパック

  • おなじみの

  • パレハ

Ricardo Llama Loza

考古学者になって、古代ウアステコス族(antiguos huastecos)が歴史的中心部からほど近い、チャリエル(Chairel)のラグーンの入り江の端、タンピコの中心部に位置している花のピラミッド(Pirámide de las Flores)に残していった謎を解いてみましょう。タンピコ(Tampico)のピラミッドから由来するもう一つの名前であるキューの花を探検しましょう。その独特のスタイルは通常、メキシコ湾で見られるものとは非常に異なっています。我々の土地の歴史を語り、北東の領土と中央の高原を結びつける陶芸品に感嘆するでしょう。また、寺院に捧げている神の半裸の彫刻を堪能しましょう。30メートル以上の円形の記念碑を眺め、強い男性達が、植物の豊かさを手に入れるために信仰を破った、伝統的なウアステコス族(huasteca)を代表する肥沃の女神テーム(Teem)に敬意を表して建設した、モルタルや貝殻の内部に驚嘆することでしょう。 

인기있는 활동

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。