バジェ・デル・フエルテ地方博物館で、植民地時代の家と恋に落ちます。

ロス・モチス(Los Mochis) , シナロア州

  • LGBT

  • バックパック

  • おなじみの

  • パレハ

museoregionaldelVF

ロス・モチスの街は、何世代もの先住民やヨーロッパ、中国、日本やイスラエルの人々によって建設されたもので、興味深い歴史を持っています。ロス・モチスの創設の開拓者の一人、ウィリアム・チャップマンは、現在、バジェ・デル・フエルテの地方博物館として知られる大邸宅の所有者でした。ここには、この拡大を続ける混血の街の起源を物語る、地域のスペイン統治以前の品々や広範な歴史の集大成が納められています。その場所は元の城壁のあった所に復元されました。この地方博物館には教育や社会、地域の伝統の広範囲にわたるコレクションを備えた6つの部屋があります。またヨレメ-マヨ(Yoreme-Mayo)文化を繊細に描写する非常に興味深いコレクションがあり、それによりあなたはこの地域がどのようにして拡大していったかを想像し、その長い歴史に対する理解をさらに深めることが出来ます。ここでは特設展示や芸術的ワークショップ、その他の魂を癒し精神を充電させてくれる活動を利用することができます。 これらに参加する機会をぜひ、お見逃しなく。

 


인기있는 활동

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。