エル・ロサリオ、魔法のように美しい鉱業と伝説の町

エル・ロサリオ(El Rosario) , シナロア州

  • LGBT

  • バックパック

  • おなじみの

  • パレハ

伝説によると、職長ボニファシオ・ロハス(Bonifacio Rojas)はロマ・デ・サンティアゴ(Loma de Santiago)に来たときに牛を探していましたが、日が暮れたためそこで休むことにしました。そして、翌朝目覚めると、焚き火の中に溶融した銀を大量に発見したと言われています。。彼は、目印にロザリオを残し、上司にそれを伝えに向かいました。そうして、丘の上からタホ鉱山(Mina del Tajo)の採鉱が始まったのです。この出来事が、文化と伝統と歴史に満ちるこの町を興したのです。聖母ロサリオ教会

バロックの聖母ロサリオ教会には金箔で飾られた祭壇画が、その歴史を物語っています。採掘トンネルによって引き起こされた地盤沈下のために、村人たちは、元の場所から石をひとつづつ移す必要があったといわれています。エル・ロサリオでは、鉱山開発の290年に70キロを超えるトンネルが建設されており、その地下道の長さは地上の道の長さを上回ります。石造りのセプルーチャーとローラ・ベルトラン博物館を訪問

鉱山ブーム時代の記憶をよみがえらせるような石造りの建造物、盾形金具、彫刻をご覧ください。また、エル・ロサリオ生まれの有名歌手、ロラ・ベルトランの博物館で、驚くほどの数のドレスやモニュメントのコレクションをご鑑賞ください。村の中心部に小さなイグアナ育成公園のラグーンが目に留まることでしょう。中にはイグアナはもちろん、カメやアヒルが多数生息しています。スペイン語で「七海のスープ」という意味を持つ郷土料理「ソパ・シエテ・マレス」や、エビ、タコ、カニ、魚のホイル蒸しで腹ごしらえしましょう。

인기있는 활동

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。