バカラルの村はラグーンの沿岸にあります。

バカラル , キンタナ・ロー州

  • LGBT

  • バックパック

  • おなじみの

  • パレハ

この村を作ったのは古代マヤ族。数世紀に渡り、七色のラグーンの水辺でこの重要な貿易拠点を営んだ彼らは、しばしば海賊に悩まされました。文化が混じりあうこの土地では、建物のファサードをじっくり観察しましょう。歴史を辿る

まるで中世の城のような壁で囲まれたサン・フェリペ要塞を見学しましょう。今日、サン・フェリペ博物館で、地図や海図、スケッチなどに触れれば遠い歴史がよみがえってきます。バカラルの街の守護教会であり、きれいに修復された聖ホアキン教会も見学しましょう。多くの人が犠牲となったカスタ戦争の只中で、この地を守った人々に思いを馳せましょう。ダイビングを隅から隅まで楽しむ

壮大なセノーテ・アスル(青いセノーテCenote Azul)でスキューバダイビングやスノーケリングを練習しましょう。直径300メートル以上、水淵9メートルの巨大な広さの中に身を置くと自分の存在を小さく感じます。プロのインストラクターからこの地域のことを教わりながら、水中の洞窟などを隅から隅まで探検しましょう。祝日を祝う8月には聖ホアキンを祝すお祭りがあります。宗教的祝祭だけでなく、各種ボートレースなどが行われる、この街のさまざまな伝統行事に触れましょう。木彫りや、手仕事の刺繍が施された民族衣装ウイピル、スティックを使う染織、素敵な布地やヤシの木のバスケット、カラフルな手織りのハンモックなど、バラエティに富んだ特産品もご覧ください。

인기있는 활동

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。