コスメルの遺跡を探索してみてくだ

コスメル(Cozumel) , キンタナ・ロー州

  • LGBT

  • バックパック

  • おなじみの

  • パレハ

Christopher Gonzalez

伝説によると、コスメルは愛と豊饒の女神「イシュチェル(Ixchel)」の住まうところでした。ここの人々が寺院を建て礼拝したところ、女神はそれに報いて、彼女が一番好きな鳥だったというツバメを彼らに与え、それがコスメルの地名の由来となりました。コスメルは、「ツバメの地」を意味するのです。

遺跡を訪ねてみましょう。
島の最大級の永久淡水のマントルの上に保持されている「サン・ヘルバシオ(San Gervasio)」のマヤ遺跡は、近辺地域に水を恵んでいました。ここはこの地域の広範な商業網の一部であったため、人口が増え、活気にあふれていました。白い道や嚢を歩いてみてください。何世紀にもわたって巡礼者立ちが足を運んで、領土内の様々な建築アンサンブルを伝えてきたのです。

島で最初にマヤ人が居を定めたとされる、神聖な土地「エル・セドラル(El Cedral)」遺跡にも立ち寄ってみましょう。

イシュチェル(IXCHEL)の聖域に戻ってみましょう。
イシュ・チェルの聖域を訪れた女性は、自身の内なる女神を自然とつなげることで、平和や反映をもたらす愛と恵を授かるといわれています。

聖十字架(Santa Cruz)の祝いをお楽しみください。
もし5月に訪れるなら、聖十字架の伝統的な饗宴のお祭りをお楽しみいただけます。宗教的なお祝いだけでなく、行事や踊り、伝統音楽やロデオ、そして美味しい郷土料理をご満喫いただけるでしょう。

인기있는 활동

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。