プルマ・イダルゴ観光

プルマ・イダルゴ , オアハカ

  • LGBT

  • バックパック

  • おなじみの

  • パレハ

Goldcharlie74

プルマ・イダルゴは、山に囲まれたコーヒー栽培の街です。 19世紀の終わりには約7000人が暮らしていましたが、現在、このコーヒーの香る街には2000人しか住んでいません。
プルマ・イダルゴ旧市街観光
ツアーはまず、旧市街からはじめましょう。 公園の道を歩き、青い装飾の施された白い東屋の前で足を止めます。 独立の父、ミゲル・イダルゴ司祭の栄誉を称える像を見てみましょう。 教会本堂に入り、赤と青系の華やかな服をまとった聖人を鑑賞します。
プルマ・イダルゴで時の流れを感じる
さまざまな場所から見える塔の時計は、街の象徴となっています。立ち止まり、心臓の鼓動に合わせてリズムを刻む小さな町の静けさを味わいましょう。
夕日を楽しむ
展望台へ上り、太陽が空と交じり合い次の瞬間には山あいに姿を消す、壮大な光景を眺めましょう。こうやって1日の始まりと終わりのサイクルが刻まれます。
チレナ(CHILENA)のリズムを味わう
バナナの葉に包まれた、伝統料理「タマル・デ・モレ(tamal de mole)」を楽しみながら、8分の6拍子の風の音を聞きましょう。沿岸地域のリズムを感じながら、チレナと呼ばれるジャンルの音楽に耳を傾けましょう。このジャンルの最も有名な作品はピノテパ(Pinotepa)。オアハカ全域の伝統的賛歌で、この音楽はチリ盆地の鉱夫と、メキシコ南部メスティーソの伝統音楽によってもたらされました。

인기있는 활동

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。