プエブロ・マヒコであるトラヤカパン。その自然と歴史を理解します。

トラヤカパン(Tlayacapan) , モレロス州

  • LGBT

  • バックパック

  • おなじみの

  • パレハ

Betty Bernes

オシュテペックの村からわずか10分ほどのところに素晴らしい休日が待っています。トラヤカパンはナワトル族の歴史的ルーツで知られる地。村は、その名と地理的景観を指示する象形文字のかたちから、「大地の鼻」とも呼ばれます。なるほど、村の近隣には大きな丘がそびえ立っており、雨季には絹の絨毯のような緑で覆われています。


カメラを片手に散策を始めましょう

村中心部を歩き、ヌエバ・エスパーニャ時代の建築遺産を観光しましょう。16世紀までその歴史をさかのぼる旧サン・フアン・バウティスタ修道院はとくにおすすめです。この修道院の内部には博物館があり、少し変わった体験があなたを待っています。なんとミイラが展示されているのです。過去との出会いを楽しみましょう

さて、旧アシエンダ・サン・ニコラスに歩を進めましょう。伝説によればこの大農園はエルナン・コルテスが所有し、のち16世紀には孫のペドロに譲り渡されたということです。建築を支える太い支柱や高いアーチ、そして豪快なリュウゼツランの葉を背景に記念撮影をします。きっと素敵な写真になるでしょう。日中の時間を活用するためいったん村に戻り、デリケートな陶器を売る店を一巡りしてみましょう。植木鉢、鍋、食器、水差し、コマル(円形の鉄板)など、どれも素敵で選ぶのに苦労することでしょう。


おしいい郷土料理

ピピアンの緑のモレとタマル・デ・セニーサ、チャラレス、白いんげん豆の煮込みなど。これらは郷土料理のほんの一例です。タマルの赤いモレソースがけといんげん豆の煮こみ、七面鳥のモレやそら豆といんげん豆のトラコヨスも賞味することが出来ます。お土産を買いましょう

土がトラコヤパンの民芸品の主要な原料です。一つ一つの作品が出来るまで3日から5日間かかります。トラヤカパンの民芸品はそのきめ細やかさと特殊な制作方法を買われ、メキシコ全土にとどまらず世界の国々で所有されています。お土産は安いものなら20ペソくらいから買うことができます。これらの品物はあなた自身の記憶と一緒に、モレロス州で過ごした素晴らしい時間をつねに思い出させてくれるでしょう。 

인기있는 활동

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。