「テソントレ」と呼ばれる「赤い火山岩の地」、トラルプハウアを観光します。

トラルプハウア(Tlalpujahua) , ミチョアカン州

  • LGBT

  • バックパック

  • おなじみの

  • パレハ


山々や杉林に囲まれたトラルプハウアの村は素敵で一見の価値ある場所です。プエブロ・マヒコに指定されているトラルプハウア。その地名は、「スポンジのような土地」もしくは「テソントレ(赤い火山岩)の地」を意味します。この村の素晴らしさを知ればきっと驚くでしょう。アロマや味覚をふんだんに味わいます。

朝食の時間にはまず公設の市場に行ってみましょう。フルーツの素敵な色と香りであなたの感覚を満たしましょう。朝食は、牛頭肉の煮込みと手作りのトルティーヤ。その美味しさに感激します。ウチェポス・デ・クチャラ、グアバのアトレ、コルンダスなど、郷土の味はあなたをとりこにするでしょう。ヌエバ・エスパーニャ期の建築を観光する

散策を続けましょう。狭い通りを歩いてゆくとデル・カルメン聖母の寺院に出ます。この寺院は18世紀に建てられたバロック様式の建物で、丘の上に位置しています。寺院内部に入りアドベの壁に埋め込まれている聖母像を観光します。このアドベの壁は堅牢で、土砂崩れを耐えぬいた歴史があります。台座の前面に描かれた、いもりや人魚のイメージを観察します。教会堂の美しいアトリウム内部を歩きまわり、展望台から見える壮大な景色に感動します。丘を下り、もうひとつの建築美を誇るフランシスコ会修道院へ向かいます。18世紀に建てられたこの修道院では、画家ミゲル・カブレラによって描かれたグアダルーペの聖母を見ることが出来ます。中央広場にある庭園で一息入れましょう。美味しいフルーツのアイスクリームを味わいながら、八角形をなすキオスクの建築美を観察します。石畳の通りを散歩してバルコニーのある伝統的な家々を見て回ります。

素敵で静かな通りを散策しながらロペス・ラヨン兄弟博物館を目指しましょう。この博物館にはメキシコ革命運動や、金鉱山と深く結びついた村の歴史を、写真や模型、図面などで解説しています。一日の終わりには、印象的な落日を眺めましょう。トラルプハウアはミチョアカン地方の山々にいだかれ、その地に降った宝石であるかのようにとても美しい場所です。

인기있는 활동

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。