鉱山の記憶を今に伝えるアンガンゲオ

アンガンゲオ , ミチョアカン州

  • LGBT

  • バックパック

  • おなじみの

  • パレハ

アンガンゲオの鉱山の歴史は17世紀にさかのぼり、銅、銀、金を産出してきました。旧採掘地に立ち寄り、鉱山労働者たちを祀った記念碑を見学しましょう。村が一望できるこの場所で、記念写真を撮りましょう。この碑はアンガンゲオ生まれの鉱山労働者アブラハム・エスカランテ・セディージョを記念して建てられました。パーカー邸宅博物館(Museo Casa Parker)は、アンガンゲオに居を定めた外国人カップルが所有した、かつてのフランス風の邸宅を開放したものです。写真が趣味だったパーカーは鉱山労働者や住民の生活をカメラに収めました。ここには、鉱山町だった当時の資料や写真が展示されています。散策の最後は、カティンゴン(Catingón)鉱山とデル・カルメン(Mina del Carmen)鉱山へ。サン・イラリオ(San Hilario)鉱山の入り口もここにあります。その当時莫大な富を産んだこれらの鉱物の、採掘方法について理解を深めましょう。

인기있는 활동

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。