" ヒキルパン(Jiquilpan)の絹製造の養蚕の工場を知りましょう "

ヒキルパン(Jiquilpan) , ミチョアカン州

  • LGBT

  • バックパック

  • おなじみの

  • パレハ

ヒキルパン(Jiquilpan)の先祖の伝統を知りましょう

20世紀初頭のヒキルパンは、ショール製造の先祖の伝統が際立った養蚕業の絶頂にありました。この街がどのように、メキシコでも、世界でも絹の生産量が多い街の一つとなったのかを知りましょう。

首相の飾り帯の歴史を訪ねてみましょう

元大統領であるラサロ・カルデナス・デル・リオ(Lázaro Cárdenas del Río)は養蚕業の推進と発達に携わりました。

入植者たちが語ることに耳を傾けてみましょう。ラサロ・カルデナス(Lázaro Cárdenas)がメキシコの大統領だった時に飾り帯が金の糸で刺繍され縫われ、着用されたといわれています。


ラ・カサ・デ・ピエドラ(LA CASA DE PIEDRA)を見ましょう エル・ボスケ・クアウテモック(el Bosque Cuauhtémoc)の公園にある、昔は ラサロ・カデナス(Lázaro Cárdenas)の別荘だったラ・カサ・デ・ピエドラ(la Casa de Piedra)に行って散策を始めましょう。そこに、養蚕の工房があります。蚕がどのようにその工房で培養されているのかは見物です。

職人が織物やアクセサリーに絹の糸を使うためのプロセスと培養には驚かされるでしょう。生産のプロセスを知り、養蚕するところを見てみましょう。

ヒキルパン(Jiquilpan)で生産される蚕のための基礎部分、チームワーク、知識には圧倒されることでしょう。自分のショールが織れる工房に行ってみましょう

織物のショールの工房について尋ねてみましょう。二つの技術のどちらかで製造されたショールを選ぶことができます。その二つの技術とは、ヒキルパン(Jiquilpan)で職人が世代にわたり使用していた先祖の技術で、ペダル式か、腰編み機式です。 

인기있는 활동

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。