コヨアカン散策

メキシコシティ , メキシコシティ

  • LGBT

  • バックパック

  • おなじみの

  • パレハ

Lin Mei

朝はコヨアカン地区へ行き、淹れたてのコーヒーを片手に静かに魅力的な雰囲気を楽しみましょう。午後に訪問するなら芸術的でカラフルな街頭パフォーマンス、ひっそりとした街角や、素敵な通り、路地、植民地バロック様式の建築や、文化センターのアクティビティ、レストラン、本屋、ギャラリー、工芸品ショップを楽しみます。

この地区のベストスポットを訪問。
保存状態の良い数少ない植民地時代のサンアントニオ・パンサコラ橋を渡り、メキシコシティ周辺で最古の教会のひとつ聖フアン・バウティスタ教会と修道院、そしてバロック芸術の宝庫とみなされているコンチータ礼拝堂を観光しましょう。

広場を歩きコヨーテ像を楽しむ。
16世紀半ばに建てられツインのアーチが特徴的なコヨアカン広場のエントランスと、広場のコヨーテ像をを観光して写真を撮りましょう。ここには手織りの生地やブレスレット、イヤリングを作る民芸作家が大勢います。

博物館で感動を味わう。
コヨアカンにはディエゴ・リベラ、フリーダ・カーロといった多くのメキシコ人知識人や他国からの難民だったレオン・トロツキーなどが居を構えました。彼らの元住居は博物館となり、その遺産や生活の様子を今でも残しています。メキシコの水彩画史の常設展示がある水彩画美術館も見逃せません。

인기있는 활동

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。