歴史的中心部を散策

メキシコシティ , メキシコシティ

  • LGBT

  • バックパック

  • おなじみの

  • パレハ

ユネスコ世界遺産に認定されているメキシコシティ旧市街は、先コロンブス期と植民地時代のメキシコが共存する場所です。ここではテンプロ・マヨール遺跡だけでなく、16世紀から19世紀にかけての庶民的・宗教的建築も見ることができます。憲法広場を散歩 憲法広場(ソカロとも呼ばれています)で、植民地時代の重要な建築物を見学しましょう。ここで国立宮殿、メトロポリタン大聖堂、政府宮殿、メルカデレスアーケードなどを見学しましょう。マヨール教会を訪問 マヨール教会博物館で展示されている先コロンブス期の都市の遺跡を鑑賞しましょう。現在のメキシコシティ、過去のヌエバ・エスパーニャ副王領首都はこの古代都市の上に建設されました。べジャス・アルテス宮殿に魅惑される べジャス・アルテス宮殿の常設展と特別展を楽しみましょう。植民地時代を感じながらの夕食 イルミネーションが輝く夜に、旧市街のコロニアル風またはポルフィリオ・ディアス政権期の面影をとどめる豪華なレストランにディナーに行きましょう。カサ・デ・ロス・アスレホスやグラン・オテル・デ・ラ・シウダー・デ・メヒコなど、選択肢はいくつもあります。 

인기있는 활동

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。