647ヘクタールのチャプルテペク森林公園は、メキシコシティの最も広いオアシスのひとつで、非常に魅力的な場所です。公園の入り口にはニーニョス・エロエス(少年英雄たち)の記念碑があり、そのまま進むと小さな丘を登ることになり、頂上には植民地政府の宮殿や大統領邸でもあったチャプルテペック宮殿があります。チャプルテペック宮殿内にはメキシコ国立歴史博物館があります。シケイロスの壁画が鑑賞できるだけでなく、ポルフィリオ・ディアス元大統領とその妻カルメン・ロメロ・ルビオの豪華な部屋が見学でき、フランスの影響を受けた19世紀メキシコの雰囲気が味わえます。チャプルテペック動物園、植物園、そして現代美術館やルフィノ・タマヨ美術館など複数の興味深いミュージアムがあり、これらはチャプルテペック公園エリアでは見逃せない場所です。メキシコ国立人類学博物館は非常に広いため一度の訪問では回り切れません。チャプルテペックについて詳しい情報はこちら。

인기있는 활동

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。