マスコタ、古代の住民の遺したプエブロ・マヒコ

マスコタ(Mascota) , ハリスコ

  • LGBT

  • バックパック

  • おなじみの

  • パレハ

mascota.jalisco.gob.mx

考古学博物館となったマスコタの古い家には、写真、妖精、墓にかかわるもの、供物の品物や、その他の600以上の発掘品を楽しむことができる3つの常設展示があります。 それらは、この地域で極めて高い文化的価値を誇る約3,000年前の宮殿、エル・パンタノ(El Pantano)のような建物址から発掘されました。歴史の断片を発見しましょう。 

博物館に入れば、ハリスコ州で一番豊かなマスコタの考古学の宝をお楽しみいただけます。その通路やホールには、木製のカヌー、宗教的な儀式や痕跡を表現する岩石などの品があり、それらのすべてが歴史のひとコマをかかえて、発見されるのを待っています。洞窟の壁画を鑑賞すると、その中で太陽は一連の同心円で表されています。 また、主役であるシャーマンと、雨の神であるトラロク(Tlaloc)を表現しています。これらの絵を見ると、どのように古代の住民が太陽や水といった自然現象を豊穣と結び付けていたかがわかります。遺跡が自らを語る 陶器

約3000年前の墓跡を観察してください。陶器製の品や骨製の遺物、供物などが、ウイチョル(Huichol)やオルメカ(Olmec)のものもあれば、アンデス地方のように遠く離れた所のものも発見されます。


인기있는 활동

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。