プロスペラ・アシエンダ・ルラル(Próspera hacienda rural)

ラゴス・デ・モレノ(Lagos de Moreno) , ハリスコ

  • LGBT

  • バックパック

  • おなじみの

  • パレハ

17世紀の最後に建てられ、最初の所有者のフアン・デ・セプルベダ(Juan de Sepúlveda)の名前がつけられています。

エル・カミノ・レアル(el Camino Real)からサカテカス(Zacatecas) までの道のりに位置し、独立戦争では、ドン・ミゲル・イダルゴ(don Miguel Hidalgo)、コスティージャ(Costilla)と反徒などの様々な集会がここで行われていました。その舞台と歴史が保たれたホテルに修復、改良されました。最初の宿泊客の歴史を知りましょう

興味深い情報として、始めの「宿泊客」はパンチョ・ビジャ(Pancho Villa)だったと言われています。

通り道として、エル・カミノ・レアル(el camino real)からラゴス・デ・モレノ&サカテカス(Lagos de Moreno y Zacatecas)を通ることが必要だったからと言われています。明かり取りの吹き抜けを歩いてみましょう

内装部分の家具と装飾にネオ・スパニッシュ(novohispano)の様式が保たれています。

中庭ではキッチンからの料理の香りが漂ってくるでしょう。

その庭園でリラックスし、外面の広い壁は感動的です。

인기있는 활동

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。