マタ=オルティス村観光

カサス・グランデス , チワワ

  • LGBT

  • バックパック

  • おなじみの

  • パレハ

マタ=オルティスの歴史は、コミュニティ全体の芸術的表現の歴史でもあります。感動的な歴史を学ぶ。60年代、フアン・ケサダ(Juan Quezada)が、この村に陶芸という職業をはじめて持ち込んだことで、ここはメキシコ国内でも最も重要なセラミック生産の中心地となりました。きめの細かい職人芸がお好きな方は、ここの作品と古代パキメ文化の繋がりを感じ取れるかもしれません。マタ=オルティス陶芸センター観光 マタ=オルティス展示センターの細工や手塗りの模様入り陶器は、メキシコの民芸発展に貢献したと認められています。その目に誇りをたたえた職人の作品を鑑賞しましょう。赤と黒のコントラストを使った作品の細部まで見てみましょう。どの作品も根気強く時間をかけて作られています。これらの品は現在世界中のアートギャラリーに展示されています。作品をここ生産地で入手しましょう。

인기있는 활동

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。