タラウマラのイースター(聖週間)

バトピラス , チワワ

  • LGBT

  • バックパック

  • おなじみの

  • パレハ

渓谷地帯3500平方メートルの地域に点在している教会では、他では見られない宗教的混合から生まれた、色鮮やかで様々な意義を持った儀式が行われています。タラウマラでのイースター(聖週間)のお祭りは、スペインより到来した宣教師が広めた福音主義の教えと、ララムリ(Rarámuri)の人々の信仰から生まれました。

様々な形で結ばれる神との関係

タラウマラの人々が、色鮮やかな装いで神への敬虔心と感謝を示すお祝いを見学しましょう。この祝祭はイエス・キリストの死と復活の記念ではなく、「ノリウアチェ(Noliruache)」つまり回り巡ることを祝っているのです。お祝いのはじまりを告げる聖水曜日の厳粛なドラムに耳を傾けましょう。これを合図に数千人のタラウマラ族が下山または渓谷の底から集まり、丘の頂上でたき火をおこします。様々な象徴をまとい、色とりどりに着飾った人々は、このお祝いの特徴です。お祭りは土曜日にユダの人形を焼いて終わります。この人形は「チャボチ(chabochi)」つまり、タラウマラ族が悪と破壊の化身と見なす白人の象徴なのです。最大の敬意を持ってお祝いに参加

 踊りやお供えやテスグイナデス(tesgüinadas)で静かに祝う複雑で神秘的な宗教行事に触れ感動を味わいましょう。彼らの行進やダンスに一緒に参加しましょう。

인기있는 활동

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。