チワワ太平洋鉄道で車窓の眺めを楽しむ

バランカス・デル・コブレ , チワワ

  • LGBT

  • バックパック

  • おなじみの

  • パレハ

50年以上に渡り、「エル・チェペ(El Chepe)」とも呼ばれるチワワ太平洋鉄道は、メキシコ国内唯一の旅客鉄道でありつづけています。チワワ州からシナロア州まで、652キロの距離を繋ぎます。世界の鉄道ネットワークでも最も近代的なものの一つとされるこの鉄道は、86か所のトンネル、流れの早い川を渡す37の橋を越えて、先住民タラウマラ族が住むチワワ州へ向かい走ります。タラウマラ山脈からはじまる旅のコース 過去の歴史に満ちたチワワから旅をスタートさせましょう。次は世界最大のメノナイト・コミュニティを擁するクアウテモックへ向かいましょう。そこからはプエブロマヒコ(魔法の村)にも選出されたタラウマラ山脈のクリール、そして、バランカ・デル・コブレが見事に見渡せるディビサデロ(Divisadero)に到着。地方独特の食文化と工芸品をお楽しみください。海抜2400メートルのポサダ・バランカス(Posada Barrancas)に着いたら、アドベンチャーパーク(バランカ・デル・コブレ遊園地)に行ってみましょう。バウイチボ(Bauichivo)/セロカウイ(Cerocahui)ルート最大のウリーケ・キャニオン、イエズス会派小教会、セロカウイ渓谷の村をツアーで周りましょう。そして滝と渓谷の自然が美しいテモリス(Témoris)。シナロアでは、プエブロ・マヒコ(魔法の村)にも選出されたエル・フエルテの(El Fuerte)鉱山の中心と古い邸宅、それを侵食する川が見どころです。最後にロス・モチス(Los Mochis)では美味しいシーフードを頂きましょう。

인기있는 활동

プレイリストに従ってください

メキシコの音色を見て、リズムを通してわが国の最も美しいコーナーを旅してください。